G-V50JB28WTS

遺言

Thumbnail of post image 135

内容が不明確なことが多い①「私の財産を仲良く兄弟で分けること」
②「〇〇銀行の普通預金の300万円を長男Aに相続させる(実際には、定期預金しかない)」
③「我が家を長男に渡す。」「我が家を二男に託す。」

などです。こ ...

遺言

Thumbnail of post image 106

公正証書遺言は、行政書士等が遺言原案を作成したあと、公証役場に原案を提出し、公証役場にいる公証人が作成したとする形をとる遺言です。

公証役場で公正証書遺言の原本作成の日には、証人を2人も立会ます。

行政書士等の ...

相続

Thumbnail of post image 144

被相続人の不動産を相続人が引き継ぐ為には、相続を原因とする所有権移転登記の手続きをその不動産の所在地を管轄する法務局に対して行うことになります。
管轄の法務局に「相続登記」を申請します。遺産分割協議により不動産所有者になった者 ...

遺言

Thumbnail of post image 151

公正証書作成の手数料は、公証人手数料令に細かく定められています。

公証役場に支払う公正証書遺言の作成手数料は、まず「相続人(受遺者)ごと」に「目的価格」(その行為によって得られる一方の利益、相手から見れば、その行為により負 ...

遺言

Thumbnail of post image 165
自筆証書遺言(自宅等保管)自筆証書遺言(法務局保管)公正証書遺言特徴自分で書いて作成
財産目録は、コピー可能
自宅等で作成できる自分で書いて作成
財産目録は、コピー可能
保管手続は、法務局で行う
出張 ...

相続

Thumbnail of post image 100

普通自動車の場合、運輸支局で相続による移転登録をすることになります。手数料は1件につき500円(印紙)となります。すぐに譲渡や廃車をする場合であっても、相続による名義変更を済ませる必要があります。

遺産分割協議によって新所 ...

相続

Thumbnail of post image 014

銀行などの金融機関では、金融機関側で預金者の死亡を知った後に取引は停止(凍結)されます。
従って、速やかに必要書類を銀行に提出し、故人名義の預金の解約・払戻しもしくは預金者名義を変更する必要があります。
金融機関の内部 ...

相続

Thumbnail of post image 161

相続人を確定するには、被相続人(亡くなった方)の出生から死亡までの除籍謄本、改製原戸籍、戸籍謄本等を取得し、これを読みこなす作業を行います。そもそも、わかりきっている家族関係、相続人関係について、どうして、態々膨大な戸籍を集める必要が ...

相続

Thumbnail of post image 040

亡くなった方の遺産を誰がどのような割合で引き継ぐのか、遺言がない場合には、民法に相続分の割合が規定されています。しかし、相続人全員で合意すれば、遺言の内容や法定相続分とは異なる割合で遺産を分けることができます。このように、相続人全員で ...